結婚のケーキ

500万円以上の年収の婚活パーティーに参加して

見た目で判断していましたけど、やはり内面が大事だと

少しぽっちゃり型でカッコイイというタイプではありませんでしたが、一緒にいて安心できると感じました。一緒にいて息苦しくない相手というのは貴重だと感じていましたし、話し方もこちらに合わせて優しく語りかけてくれる感じでした。 最初は年収のことばかり考えていましたが、婚活パーティー に参加しているうちに人格が一番重要という考えにシフトしていきました。もちろん、人格だけでは食べていけないということはわかっていましたが、一生を一緒にする相手だからこそ、お金以上のものを大切にしたいと思うようになりました。 昔から母に「男性を選ぶのならば、お金に苦労しないように」と教えられていました。その考えが身について、いつしか給料の良い男性と結婚することを念頭に置くようになりました。 今でもその気持ちは残っていますが、数学教師の男性と話していて感じた好感はお金に換え難いものだと思いました。

婚活パーティーをきっかけに恋人となれて気持ちも楽になりました。

また、相手からはこちらを束縛するようなことはしたくないと言われたのも嬉しかったです。つまり仕事を続けても良いということで、自分がしたいことをやらせてくれるという態度にますます好感が持てました。 相手の方もこちらの考えをじっくり聞いてくれて、これまでの経緯や希望などを熱心に聞いてくれました。年収のことを気にして選んだ婚活だったと伝えたところ、こちらも似たようなものだからと返してくれて安心しました。 パーティーが終わってからも、何度かプライベートで会うようになりました。まだ具体的に結婚するということまでは進んでいませんが、カップルにはなれたと考えています。 両親には内緒でパーティーに参加しているので、そのうちにちゃんと伝えないといけないと考えています。

pagetop